よくあるご質問(Q&A)

同一日に複数銘柄の抽選・配分が行われる場合、どのように買付余力を確認するのでしょうか?

Q

同一日に複数銘柄の抽選・配分が行われる場合、どのように買付余力を確認するのでしょうか?

A
同一日に複数銘柄の抽選が行われる場合、以下の順で抽選・配分を行います。 (1)発行決議日順 → (2)ブックビルディング開始日順 → (3)上場日順 → (4)銘柄コード順
上記の抽選・配分順にて、決定した発行価格以上でお申込み、および「発行価格(または売出価格)×有効申込株数」分の買付余力を確認させていただき抽選・配分を行います。 当選(もしくは補欠当選)されました場合は、「発行価格(または売出価格)×当選(もしくは補欠当選)株数」の金額が買付余力から拘束されます。 逆に落選となった場合には、買付余力は拘束されません。
次の銘柄の抽選の際は、その時点の買付余力を確認させていただき、抽選・配分を行います。 (抽選・配分対象となるための買付余力は、必ずしもお申し込みされた全ての銘柄の「発行価格(または売出価格)×株数」を合計した買付余力が必要となることではありません。)
この件の具体例については以下をご参照ください。
解決しましたか?