よくあるご質問(Q&A)

投資信託等に係る二重課税調整に外国株式・海外ETFは対象になりますか

Q

投資信託等に係る二重課税調整に外国株式・海外ETFは対象になりますか

A

外国株式、海外ETF等は、投資信託等の二重課税調整制度の対象外の為、二重課税調整(外国税額控除)の適用を受ける場合、確定申告が必要です。詳細は、こちら

※海外ETFの分配金は外国税額控除の対象外となる場合がございます。
※NISA口座で買付した米国株式の配当金は、外国税は課税されますが国内の所得税・住民税は非課税になります。外国税のみ課税されることから二重課税に該当しないため、外国税額控除の適用を受けることができません。

※中国株式の配当金・分配金につきましては、外国税が課税されている銘柄であっても「外国株式等 配当金等のご案内(兼)支払通知書」には、外国源泉徴収税額が計上されていないことから、外国税額控除の申請をご希望の場合はカスタマーサービスセンターまで証明書発行の依頼のお電話をいただく必要がございますので、ご了承ください。

解決しましたか?