よくあるご質問(Q&A)

「本人確認書類」は何を用意すればいいですか?

Q

「本人確認書類」は何を用意すればいいですか?

A

口座開設書類提出の際のご注意事項

犯罪収益移転防止法の改正(2020年4月1日施行)による本人確認の厳格化に伴い、郵送での書類提出については本人確認書類2種類の提出が必須となります。

本人確認書類を提出する際の注意点は下記をご参照ください。

※当社に到着した時点で、有効期限内であることが必要です。

※氏名・住所・生年月日の記載が確認できない場合には、審査で不備となります。

※ご提出いただいた書類と弊社登録住所・氏名が同一でない場合、受付できません。

※本人確認書類等に表示されている機微情報(本籍地、臓器提供意思確認欄・病歴等)や健康保険証の保険者番号及び被保険者等記号・番号(QRコード含む)、国民年金手帳の基礎年金番号等は黒塗り(マスキング)したうえでご提出ください。提出書類に機微情報や被保険者等記号・番号等、基礎年金番号等が含まれていた場合は、当社にて該当箇所を判読できないように処理いたします。

種類説明
マイナンバーカード・有効期限内であることをご確認ください。
運転免許証・有効期限内であることをご確認ください。
・氏名・住所に変更がある場合には、変更履歴が記載された裏面のすべてのページが必要です。
・免許証番号がはっきり写るようコピーをしてください。
・公安委員会の印がはっきり写るようにコピーをしてください。
住民基本台帳カード(写真付き)・有効期限内であることをご確認ください。
・氏名、住所を変更された場合、変更履歴が記載された裏面のコピーも必要です。
住民票の写し
住民票の記載事項証明書
・有効期限は発行後6ヵ月以内となります
・発行日・発行印が記載されていることが必要です。
・複数ページで発行されたものは、すべてのページが必要です。
各種健康保険証・有効期限の記載がある場合には、有効期限内であることをご確認ください。
・住所記載欄が裏面にある場合には、裏面も必要です。また、現住所が記載されていることを必ずご確認ください。
印鑑証明書・有効期限は発行後6ヵ月以内となります
在留カード
特別永住者証明書
・有効期限まで2ヵ月以上猶予のあることが必要です。
※外国籍のお客さまは、「在留カード」または「特別永住者証明書」が必須となります。
運転経歴証明書・氏名・住所に変更がある場合には、変更履歴が記載された裏面のすべてのページが必要です。
・公安委員会の印がはっきり写るようにコピーをしてください。
パスポート・顔写真のページと所持人記入欄のページが必要となりますので、併せてご提出ください。
・所持人記入欄の氏名は漢字でご記入ください。
・所持人記入欄に氏名・住所の記載が必要です。
・日本国発行のみご利用いただけます。
※令和2年2月以降発行のパスポートは所持人記入欄がないため使用できません。
各種年金手帳
・年金の名称、氏名、住所、生年月日の記載が必要です。
※平成9年(1997年)1月以降に発行された青色の年金手帳は、住所の記載欄がないため使用できません。
※お手続きにより必要な本人確認書類の数が異なります。お手続き書類等をご確認ください。 ※保存したファイルをご提出いただく場合、アップロードいただけるファイルは、1ファイルにつき8MB以内のJPEGファイル(「.jpg」 「.jpeg」 「.jpe」)/GIFファイル(「.gif 」)/PNGファイル(「.png」)/BMPファイル(「.bmp」)となります。
解決しましたか?