よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 信用取引 > 取引 > 信用取引において、返済期限はどのように確認するのでしょうか?
?

信用取引において、返済期限はどのように確認するのでしょうか?

A

建玉の返済期限は、WEBサイトにログイン後の「口座管理」をクリックし、「口座情報」>「信用建玉一覧」画面内の「返済期限」欄でご確認いただけます。

<ご注意>
「返済期限」は、お客さまご自身で建玉を返済できる最終日となります。決済期日は「信用建玉一覧」画面の「返済期限」の翌営業日となります。

また、決済期日の約1週間前や上場廃止などで決済期日に変更がある場合は、WEBサイト「メッセージボックス」へご連絡いたしております。お電話やEメールによるご連絡は行っておりません。

なお、建玉は返済期限までに返済されますようお願いします。返済期限までに返済されない場合、決済期日(返済期限の翌営業日)の寄付で反対売買による返済を行います。市場での取引が上場廃止などの理由で翌営業日以降行われず、反対売買による決済が成立しなかった際は、現引などによる決済を行います。

※ 決済時に損失などが発生し、委託保証金現金内で充当できない場合は、反対売買受渡日までに不足金をご入金いただき、当社にて着金の確認ができることが必要です。
なお、委託保証金現金による決済損金への充当は、委託保証金のうち30万円を上回る額、かつ委託保証金率が30.2%を超える場合、その部分に相当する額の範囲内でのみ可能です。また、現引代金への充当は、委託保証金のうち30万円を上回る額、かつ委託保証金率が30.2%を超える場合、その部分に相当する額の範囲内でのみ可能です。ただし、取引規制銘柄などの建玉がある場合には、この限りではありません。
着金の確認ができない場合は、代用有価証券を当社の任意で売却することにより充当させていただきます。さらに不足金が生じた時は、速やかにその不足金をご入金いただきます。なお、当社が任意で売却しようとする代用有価証券が、お客様により発注済みである場合には、その売却注文の一部、または全部を当社が任意に変更し発注いたします。
例えば、A銘柄3,000株の売却注文で充当しようとする場合、お客様よりA銘柄の売却注文(数量:5,000株、指値850円)が既に発注済みであった時には、当社において3,000株を成行で、残りの2,000株を当初お客様の発注した指値850円で発注いたします。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ