よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 確定申告/譲渡益課税 > 特定口座(源泉徴収あり/源泉徴収なし)での譲渡分と一般口座での譲渡分を損益通算できますか?
?

特定口座(源泉徴収あり/源泉徴収なし)での譲渡分と一般口座での譲渡分を損益通算できますか?

A

特定口座の源泉徴収あり・なしにかかわらず、特定口座での譲渡分と一般口座での譲渡分は、損益通算が可能です。損益通算を行う場合、特定口座の「年間取引報告書」(翌年1月31日までに当社よりお客さまへ交付します)と、一般口座の「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」(所轄の税務署で入手)の書類で、確定申告を行う必要があります。詳細は、所轄の税務署にお問い合わせください。

※2016年以降は、上場株式等と債券・公社債投信等との損益通算が可能となりました。また、確定申告を行なうことで、譲渡損失を3年間繰越控除することが可能です。

 

 

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ