よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > FX > 株券担保サービス > FX口座に現金不足が発生した場合、どうすれば良いですか?
?

FX口座に現金不足が発生した場合、どうすれば良いですか?

A
「FX取引サイト(WEB)」>「口座管理」>「口座情報/建玉一覧」画面の「現金」欄で、マイナス金額が確認いただけますので、FX口座へご入金をお願いいたします。

毎月月末に現金の受入状況を確認しマイナスだった場合には、翌月月初にFXサイト上へ1回目判定結果をアラーム通知いたします。
翌月月末、1回目に判定された現金不足額の解消が確認できない場合には、翌々月月初に2回目判定結果をアラーム通知いたします。
2回目判定のアラーム通知上に記載された入金期日までにご入金が確認できない場合には、総合口座からFX口座へ現金不足未解消金額の強制振替を行います。
総合口座で預り金不足が発生する場合は新規建てを停止し、当社の判断にてお客さまよりお預かりしております有価証券等を当社の任意で売却し、総合口座の預り金不足の解消に充当させていただく場合がございますのでご注意ください。


<1回目の判定>

・ 月末時点でFX口座の預託保証金現金がマイナスとなった場合、翌月末までに入金、もしくは代用有価証券の売却、総合口座からFX口座へ未使用預り金の現金振替等によって、預託保証金現金のマイナス額を解消いただきますようお願いいたします。

※ 現金不足額を解消しましても、アラーム通知は翌月月初の2回目による判定まで表示されたままとなりますので、あらかじめご了承ください。
なお、FX取引サイト(WEB)>口座管理の「口座情報」画面で、現在の預託保証金現金額がご確認いただけます。



<2回目の判定>

・ 1回目の判定で発生いたしました現金不足額が解消とならない場合、2回目判定のアラーム通知に記載された入金期限までに、FX口座へご入金をお願いいたします。
なお、FX取引サイト(WEB)>口座管理の「口座情報」画面で、現在の預託保証金現金額がご確認いただけます。



<入金期限までにご入金が確認できなかった場合>

・ 第2回目の保証金現金不足判定後、入金期限までに当社にてお客さまのご入金(証券総合口座→FX口座への振替)による保証金現金不足の解消が確認できない場合、総合口座からFX口座へ現金不足未解消金額の強制振替を行います。
総合口座で預り金不足が発生する場合は新規建てを停止し、当社の判断にてお客さまよりお預かりしております有価証券等を当社の任意で売却し、総合口座の預り金不足の解消に充当させていただく場合がございますのでご注意ください。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ