よくあるご質問 Q&A > 知りたい > 債券 > 外貨建債券 > 税金 > 外貨建債券を特定口座で取引した際、譲渡損益はどのように計算しますか?
?

外貨建債券を特定口座で取引した際、譲渡損益はどのように計算しますか?

A

特定口座における取得コストは、国内外の商品にかかわらず、すべて円貨ベースで算出し、譲渡益税に関しましても円貨にて徴収いたします。
※利金にかかる所得税などは、特定口座の開設の有無に関わらず受取時に徴収されています。

 譲渡損益は、「譲渡価額ー取得費」により算出します。

<取得費の計算式>
@為替レートを用いて、外貨の約定金額を円換算する。
 円換算約定金額={約定金額(外貨)+経過利子(外貨)}×国内約定日のTTSレート(円未満切捨て)

A円換算約定金額から、100通貨あたりの取得単価を計算する。
100通貨あたりの取得単価=円換算約定金額×100÷額面(小数第4位まで有効、第5位以下切り上げ)

B100通貨あたりの取得単価から、取得費を計算する。
 取得費=100通貨あたりの取得単価(円)÷100×売却額面

※円貨決済による買付の取得単価も上記計算式を用います。円貨決済用の為替適用レートと当該計算式によるTTSの差額(為替差損益)は、別途、雑所得として確定申告が必要です。

<譲渡価額の計算式>
為替レートを用いて、外貨の約定金額を円換算する。
 {約定金額(外貨)+経過利子(外貨)}×国内約定日のTTBレート(円未満切捨て)


【計算例】
購入:40,000トルコリラ 経過利子なし TTSレート53.39円
売却:40,000トルコリラ 経過利子なし TTBレート27.04円

<取得費の計算式>
(1)国内約定日の為替レート(TTS)を用いて、外貨の約定金額を円換算する。
円換算約定金額=40,000トルコリラ×53.39=2,135,600円
※国内約定日の為替レート(TTS)は、買付時の「取引報告書」に記載されています。

(2)円換算約定金額から、100通貨あたりの取得単価を計算する。
100通貨あたりの取得単価=2,135,600円×100÷40,000=5,339円

(3)100通貨あたりの取得単価から、取得費を計算する。
取得費=5,339円÷100×40,000=2,135,600円

<譲渡価額の計算式>
売却日の為替レート(TTB)を用いて、外貨の償還金額を円換算する。
40,000トルコリラ×27.04=1,081,600円
※国内約定日の為替レート(TTS)は、売却時の「取引報告書」に記載されています。

<譲渡損益の計算>
「譲渡価額ー取得費」
1,081,600円−2,135,600円=-1,054,000円

円換算に使用された為替レートが買付時から円高傾向となったため、為替変動により譲渡損が発生しています。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ