よくあるご質問(Q&A)

即時入金サービス手続きの「自動中断」とは何ですか?

Q

即時入金サービス手続きの「自動中断」とは何ですか?

A
即時入金サービスで振込手続き処理の中断(操作の途中でブラウザを閉じる等)、あるいは通信上のエラー等によって、入金処理が正常に行えない(即時に買付余力に反映しない)場合に自動中断(または処理中)となります。 その場合には以下をご確認ください。
■銀行残高が減っているケース 金融機関からの入金データを当社にて確認させていただき、お客さまの買付余力へ入金額を反映させていただきます。このようなケースにおいては、確認作業等が必要となるため、ご入金額の買付余力への反映までにお時間を頂戴することとなります。
=提携銀行ごとの対応=
銀行名買付余力反映スケジュール
住信SBIネット銀行・営業日8:55~17:55の間の自動中断は、自動中断になってから約40分後に買付余力へ反映します。
・営業日17:55以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
スルガ銀行・自動中断になってから約40分後に買付余力へ反映します。
三菱UFJ銀行・営業日8:55~17:55の間の自動中断は、自動中断になってから約40分後に買付余力へ反映します。
・営業日17:55以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
PayPay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
・営業日10:00、13:00、15:00のそれぞれの時点で着金確認後に買付余力へ反映します。
・営業日15:00以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
三井住友銀行・営業日8:55~17:55の間の自動中断は、自動中断になってから約40分後に買付余力へ反映します。
・営業日17:55以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
楽天銀行・営業日1日2回(9:30頃・15:30頃)、着金確認後に買付余力へ反映します。
セブン銀行・営業日9:00~16:00の間の自動中断は、自動中断になってから約3時間後に買付余力へ反映します。
・営業日16:00以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
ゆうちょ銀行・振替受付時間により、買付余力への反映時間が異なります。
<振替受付時間>  <買付余力反映時間>
営業日0:05~11:30・・・当日15:00以降
営業日11:30~16:02・・・翌営業日9:00以降
営業日16:02~23:55・・・翌営業日10:00以降
当社非営業日の振替・・・翌営業日15:00以降
みずほ銀行・営業日8:55~15:00の間の自動中断は、自動中断になってから約40分後に買付余力へ反映します。
・営業日15:00以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
りそな銀行
埼玉りそな銀行
関西みらい銀行
・営業日8:55~15:00の間の自動中断は、自動中断になってから約40分後に買付余力へ反映します。
・営業日15:00以降の自動中断は翌営業日朝に買付余力へ反映します。
イオン銀行・営業日8:55~17:55の間の自動中断で着金を確認できた場合、20分ごとに買付余力へ反映します。
■銀行口座残高が減っていないケース 正しくお手続きが完了していないため、再度、「即時入金」での入金指示をお願いいたします。 ※各種エラー表示の詳細は、当社WEBサイトにログイン後、「入出金・振替」>「入出金・振替 操作履歴」選択後の入出金・振替 操作履歴照会画面で表示されます。
解決しましたか?