よくあるご質問 Q&A > NISA・ジュニアNISA・つみたてNISA > NISA口座 > 移管・引き出しについて > NISA口座(少額投資非課税口座)で保有する金融商品を一般口座や特定口座に移管することはできますか?
?

NISA口座(少額投資非課税口座)で保有する金融商品を一般口座や特定口座に移管することはできますか?

A

はい、可能です。
特定口座、一般口座でそれぞれお手続き方法が異なりますのでご注意ください。以下のご注意事項をご高覧のうえ、お手続きをお願いいたします。

【特定口座へ移管の場合】
NISA口座で保有する上場株式等を特定口座へ移管する場合には、「非課税口座内上場株式等の非課税口座から特定口座への移管依頼書」によりお手続きをいただいております。当社コールセンターのオペレーターへ、お電話にてご請求ください。

【一般口座へ移管の場合】
NISA口座で保有する上場株式等を一般口座へ移管する場合には、当社コールセンターのオペレーターへ、お電話にて「NISA預りを一般預りへ移管したい旨」をご依頼ください。


 ≪ご注意事項≫
・課税口座(一般口座もしくは特定口座)へ払い出した上場株式等の取得日は移管日、取得価格は移管日の時価(終値)となります。
・課税口座へ払い出されても、NISA投資可能枠が戻ることはありません。
・課税口座へ払い出されると、再度NISA口座へ戻すことはできません。
・売却注文中、または買付約定の受渡日が到来していない場合は受付できません。
・払出し手続きには、書類受入日(特定口座の場合)を含め2営業日程度かかります。
・払出し手続きには、電話受入日(一般口座の場合)を含め2営業日程度かかります
・ひとつの銘柄で同一年に買付した場合、一部数量を引き出すことができません。すべてを引き出す必要があります。
・同一銘柄を複数年(2014年、2015年、2016年等)のNISA・つみたてNISA預りで保有している状態で一部のご移管を希望される場合、原則、先入先出方式となり、先に年度の古い保有証券から移管するものといたします。 ※ジュニアNISA口座においても同様となります。
・年度のご指定がない場合は、NISA口座のすべての年の預りを払い出します。
・一般口座へ移管の場合、一般口座への移管が完了後に「払出通知書」が発行されます。
・貸株サービスご利用の場合、NISA⇒課税口座へ預り区分変更が行われると基本設定に従い、貸出指示が入りますのでご注意ください。

課税口座への払出し手続きは、下記当社コールセンターのオペレーターにて承っています。
■コールセンター連絡先
■ 【お問い合わせ・各種資料請求】0120-104-214(トーシ・ニイーヨ)
【携帯電話・PHS】0570-550-104(ゴーゴートーシ)※ナビダイヤル
【営業時間】8:00〜18:00(年末年始・土・日・祝日を除く)
※ナビダイヤルは、携帯電話・PHSからは20秒10円(税抜)の通話料がかかります。
※国際電話、一部のIP電話からはご利用いただけませんので、03-5562-7530をご利用ください。  
ガイダンス 【3番】 をご選択ください。
※インターネットコース以外のお客さま(ダイレクトコース、IFAコース、および対面コース)は、「お店で相談」ページをご覧のうえ、各お取引店舗までお問い合わせください。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ