よくあるご質問 Q&A > 手数料 > 各商品・取引 > 外国株式で手数料が無料になる取引は何ですか?
?

外国株式で手数料が無料になる取引は何ですか?

A
外国株式の取引で無料となるのは、以下の取引です。
@米国株式のお取引で、約定代金が2.02米ドル以下のお取引
A海外ETF(米国・中国・韓国)のNISA預りでの買付のお取引
B一部の米国ETFの買付のお取引

<各項目の概要>
@米国株式のお取引で、約定代金が2.02米ドル以下のお取引
米国株式のお取引における約定代金が2.02米ドル以下の場合、取引手数料は無料となります。
※通常、約定代金の0.45%(税込0.495%)を手数料として頂戴しておりますが、約定代金が2.02米ドル以下に限り無料とさせていただいております。
A海外ETF(米国・中国・韓国)のNISA預りでの買付のお取引
売買代金にかかわらず、海外ETF(米国・中国・韓国)のNISA預りでの買付にかかる手数料は無料となります。
ただし、海外ETFの売却の手数料は対象外です。
B一部の米国ETFの買付のお取引
下記対象銘柄の買付の手数料が実質無料となります。
※実質無料とは、約定時点では手数料を頂戴し、翌月下旬頃にキャッシュバックいたします。

・バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)
・バンガード S&P 500 ETF(VOO)
・バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)
・iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)
・SPDR S&P 500 ETF トラスト(SPY)
・ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
・ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)
・ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)
・ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長(DGRW)
※対象の9銘柄は2019/12/11時点の情報となります。今後変更となる可能性がありますので、その際は当社WEBサイトにてご案内いたします。
解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ